記憶を共有しましょう

HOME



●愛の神話のいま

【愛の神話とは】

2013年春から、楯そして緑のお話を書いていて、
彼らを中心とした一連のエピソードを「愛の神話」と名づけています。

現在すぐ入手できるものでは、
Amazonキンドルパブーnote で『緑と楯/楯と緑 ほか全5話』という電書があります。
また、パブーとnoteではショートショート・短・中篇でこまごまとしたお話を公開しています。

単行本では、まず楯が登場するのが 『プラトニック・プラネッツ』 、楯と緑の物語が始まるのが 『幸せになりやがれ』 です。
そのごの彼らや、過去世などの物語は『恋シタイヨウ系』『凍土二人行黒スープ付き』 『パラダイスィー8』などに収録しています。
アンソロジーに掌編も収められています。
2017年8月、「小説すばる」9月号より「緑と楯」の連載中です。

したの表は、時系列など把握しやすくするため、私の資料として作っていたものです。

愛の神話はまだまだつづくみたいです。表は随時更新してゆくので、ときどきのぞいていただけたら幸甚です。


【愛の神話年表】 2017年9月21日時点での予定です

*メルマガ「エリーゼたちのために」は、公開を終了しました。ご愛読に感謝します!




---------------------------------------